総武本線市川駅南口から徒歩1分。無料法律相談のご予約は 0120-413-127

取扱分野一覧

services

無料法律相談

初回30分 無料法律相談 スピード対応 土日祝日夜間対応

刑事事件

実刑のご相談

ご質問

よく実刑判決という言葉を聞きますが、実刑とはどういうことでしょうか。

回答

 執行猶予が付かない判決のことを実刑判決と呼びます。そのため、実刑判決とは刑務所に収監される判決のことを指します。

解説

実刑判決とは

 3年以下の懲役の判決をする場合には、執行猶予というものを付けることができます。執行猶予が付けられると、その期間中は刑務所に行かなくてもよく、さらに期間中再度犯罪を犯さなければ刑の言い渡しがなかったことになり刑務所に行く必要は完全になくなります。
 他方で、執行猶予が付かない懲役判決を受けた場合には、すぐに刑務所に行くことになります。この判決のことを実刑判決と呼びます。

どのような場合に実刑判決となるか

 まず、事案が悪質で3年を超える懲役刑の判決を出す必要がある場合には執行猶予を付けることができませんので実刑判決になります。
 また、以前に同様の犯罪を行っており、執行猶予判決がされていたような場合は、3年以下の判決がされる場合でも社会内で更生することは困難であると判断され、執行猶予が付かないことがあります。

弁護士に依頼した場合

執行猶予を勝ち取り実刑判決を避けます。

 裁判で被告人は社会内の更生が十分可能であることを示し、執行猶予判決を勝ち取り、被告人が刑務所に収監されることを防ぎます。

弁護士費用

法律相談

相談料 30分ごとに
5,400円(税込)

刑事事件(起訴される前まで)

着手金 324,000円~540,000円
報酬金 不起訴処分 324,000円~540,000円
罰金刑に留まる場合 上記金額を超えない額
実費 郵便の発送に係る費用や交通費等 通常5万円程度

刑事事件(起訴された後)

着手金 324,000円~540,000円
報酬金 執行猶予付判決 324,000円~540,000円
無罪 1,080,000円
実費 郵便の発送に係る費用や交通費等 通常5万円程度

※ 事件を否認し,事案が複雑な場合は,上記金額を増額することがあります。
※ 裁判員裁判の対象事案は,上記金額を増額します。
※ 少年事件は,上記金額を増額します。

無料法律相談

初回の30分に限り無料。初回30分以降の料金は30分ごとに5,400円(税込)。どのような内容でもお気軽にどうぞ。

地図・アクセス

総武本線 市川駅から徒歩1分。
平日・休日 9:00 ~ 20:00
※ 時間外も応相談