総武本線市川駅南口から徒歩1分。無料法律相談のご予約は 0120-413-127
去年に引き続き
今年は芸能人の薬物関連逮捕が多いように思います
ピエール瀧さんの逮捕が記憶に新しいですが
また、著名な芸能人の方々が逮捕されました
【速報】元KAT-TUN・田口淳之介容疑者 大麻取締法違反の疑いで逮捕
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=2019052200010003-fnnprimev-soci

逮捕されたのは
ジャニーズの人気アイドルグループKAT-TUNの
元メンバーの田口淳之介さんと
女優の小嶺麗奈さん
小嶺麗奈さんは
金八先生にも出られていて
ドラマなどで何度も拝見したことがあります
KAT-TUNの逮捕といえば
2017年5月に
同じく元KAT-TUNの田中聖さんも
同じく大麻取締法で逮捕されています
これから
大麻取締法違反(大麻所持)の罰則と
今後の刑事手続について
簡単に解説させていただきます

大麻取締法とは?

大麻取締法は、大麻の所持を禁止しています。
【根拠法】
大麻取締法3条1項,同法24条の2第1項
なお、大麻の使用は処罰されません。
 
日本で麻は身近な植物ですし、野焼きをして麻が燃えて煙を吸ってしまうこともあるでしょう
また、麻自体、日本人の日常生活に溶け込んでいますので(しめ縄、七味唐辛子など)
これらに犯罪が成立してしまうとなると支障が大きいことも考慮されたのだと思います

法定刑は?

【法定刑】
単純所持:5年以下の懲役
※営利所持の場合は7年以下の懲役となります(24条の2第2項)
営利目的かどうかは
販売実績だけでなく、持っていた量から認定されます
あまりに量が多ければ
個人使用ではなく
転売目的、利益目的だよねということになり
営利目的が認められることになります

刑事手続はどうなっていく?

田口淳之介さんと小嶺麗奈さんは
今日逮捕されたとのことですが
逮捕は最長で72時間
その後、捜査のために身柄を確保しておく必要がある場合
具体的には、逃亡の可能性や証拠を隠す可能性がある場合は
勾留という
さらなる10日の身柄勾留(延長されればさらに10日)
を受けることになります
そしてその後、捜査機関の捜査で
証拠による裏付けが認められれば
起訴され、刑事裁判を受けることになります

大麻取締法違反の場合は?

基本的には逮捕に続いて、勾留が認められることが多いです
特に今回は田口淳之介さんと小嶺麗奈さんが共犯関係なので
2人での口裏合わせの可能性などが疑われますので
勾留される可能性は高いです
特に供述が食い違っていると、押し付けの可能性、かばっている可能性を疑われます
さらに
接見禁止といって
弁護士以外との面会が禁止される処分も受ける可能性が高いです
そして、大麻取締法違反の場合の
初犯でも起訴され、裁判を受ける可能性は高いです
(所持がよほど微量であれば不起訴もあり得ます)
田口淳之介さんも、小嶺麗奈さんも起訴され
公開の刑事裁判を受ける可能性が高いでしょう
なお、起訴された後は
保釈保証金を支払って
保釈が認められる可能性が高いです
特に犯罪事実を認めていれば通りやすいです
したがって
ピエール瀧さんと同じく
保釈の際に、メディアに顔を見せることになるのではないかと思います

予想される判決は?

大麻取締法の初犯であれば
実刑はまずないと思います
多いのは懲役1年、執行猶予3年

最後に

テレビで見る田口淳之介さんのキャラクターからはちょっと想像できない逮捕でした
所持の量、本人の使用の有無、頻度、開始時期
そして供述内容や反省の状況
薬物依存かどうかと、その治療対策などが
今後注目されていくと思います
今後の捜査や本人の供述に注目していきたいと思います
abemaTV「有罪率99.9%」の刑事裁判で無罪連発 “勝訴請負人弁護士の信念とは
 
アトム市川船橋法律事務所弁護士法人
 
市船への招待状