【編み物YouTuber同士の裁判紛争】編み物に著作権が認められるのか、YouTubeへの著作権侵害報告が不法行為になるのかを弁護士ガチ解説!

お知らせ

多くの編み物YouTuberを巻き込んだ
1人のYouTuberの著作権侵害報告から始まった法廷闘争

編み物に著作権が認められるかと
それ以上にどこが問題になるのか解説しました!

https://www.youtube.com/watch?v=Rjf9z4piaSM&feature=youtu.be

 

#編み物YouTuber #著作権 #YouTube規約

関連記事

弁護士ドットコムニュースに特集されました!【新・弁護士列伝】4連続無罪判決獲得の弁護士が「わかりやすさ」を追求する理由 髙橋裕樹弁護士インタビュー 

弁護士ドットコムニュースに特集されました!【新・弁護士列伝】4連続無罪判決獲得の...

続きを見る

【夕刊フジ】京都府伊根町 子どもへのワクチン接種の関して抗議や脅迫めいた電話やメールが殺到した件で取材を受けました

【夕刊フジ】京都府伊根町 子どもへのワクチン接種の関して抗議や脅迫めいた電話やメ...

続きを見る

6/1 ラジオ JFN「OH! HAPPY MORNING」に出演 改正ストーカー規制法について解説しました。

6/1 ラジオ JFN「OH! HAPPY MORNING」に出演 改正ストーカ...

続きを見る