総武本線市川駅南口から徒歩1分。無料法律相談のご予約は 0120-413-127

飲酒ひき逃げで原宿警察署に逮捕勾留されていた

吉澤ひとみさんが

過失運転致傷と道路交通法違反(ひき逃げ、酒気帯び)で

起訴されました

 

飲酒運転での交通事故なので危険運転致傷罪での

起訴もあり得ました

(危険運転致死傷)
第二条 次に掲げる行為を行い、よって、人を負傷させた者は十五年以下の懲役に処し、人を死亡させた者は一年以上の有期懲役に処する。
一 アルコール又は薬物の影響により正常な運転が困難な状態で自動車を走行させる行為

 

しかし

「アルコールの影響により正常な運転が困難」

とまではいえなかったのではないかと思います

 

なお、より重い危険運転致死の場合は絶対実刑だ

という報道がありましたが

これは間違いです

 

僕自身、危険運転致死でも執行猶予判決を獲得したことがありますので

 

 

また、赤信号無視は起訴されなかったようですが

赤信号無視という事情は

過失運転致傷の過失(恐らく前方不注視)としてまとめて評価されてのではないかと思います

その他、今回の吉澤ひとみさんの行為にどのような犯罪が成立するかについて

詳しくはこのブログに書いてあります

https://www.ichifuna-law.com/8919/

 

次に量刑についてですが

事案全てを把握できていませんし

賠償状況もわからないため

今報道に出ている状況での予想をさせていただきます

 

行為については

飲酒、赤信号無視、ひき逃げの交通事故なので

決して軽くはありません

 

一発実刑となってもおかしくはありません

 

ただ、被害者のお怪我は幸い比較的軽いようです

前科はないこと

車には任意保険がかけられている可能性が高いので

適切な賠償もなされるであろうこと(※)

本人の反省や社会的な制裁などを考えると

 

今回に限って執行猶予となる可能性が高いと思います

ただ、社会的な影響の大きさや上記の悪質性を踏まえ

懲役2〜3年

執行猶予4〜5年

となるのではないかと思います

 

※ 飲酒運転であっても、通常は被害者に対しては保険会社が賠償金を支払います。

そうでなければ被害者保護にならず、損保の存在意義がなくなってしまいますので。

 

吉澤ひとみさんは芸能界を引退するとのことです

 

引退はマストではないかなと個人的には思いますが

ご自身としての責任の取り方なのだと思います

 

裁判は恐らく一回で結審となり

次回は判決となると思います

 

かなり注目される裁判になると思いますが

しっかりとご自身の裁判に向き合っていただき

適切な刑が課されることを祈ります

 

abemaTV「有罪率99.9%」の刑事裁判で無罪連発 “勝訴請負人”弁護士の信念とは

 

アトム市川船橋法律事務所弁護士法人

 

市船への招待状