【続報】千葉市稲毛区のJR稲毛駅前の飲食店での殺人既遂・未遂事件

コラム

昨日の事件の続報が上がってきました。

6歳の女の子が死亡したとのことです。

これにより、殺人未遂での逮捕となっていますが

勾留時点や起訴時点での罪名は殺人既遂、殺人未遂となりそうです。

 

被疑者に関する正式な情報はまだ公表されていません。

 

殺人既遂事件の場合は、

殺人未遂罪と同様に裁判員対象事件として裁判員裁判になります

殺人罪の法定刑は

死刑、無期懲役、5年以上の懲役

 

殺人の実行行為を行ったこと自体に争いが無ければ

今後の捜査や公判では

どのような経緯があったのか

どのような人間関係だったのか

なぜ子供にまで加害しなければならなかったのか

などがポイントになっていくと思います。

 

「有罪率99.9%」の刑事裁判で無罪連発 ”勝訴請負人”弁護士の信念とは
アトム市川船橋法律事務所弁護士法人
市船への招待状

関連記事

【自転車のあおり運転厳罰化を弁護士完全解説!】チャリンコもしっかりと処罰されますよ!!

【自転車のあおり運転厳罰化を弁護士完全解説!】チャリンコもしっかりと処罰されます...

続きを見る

【あおり運転厳罰化を弁護士完全解説!】道路交通法・自動車運転処罰法(自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律)の改正内容と改正ポイントが丸わかり!!

【あおり運転厳罰化を弁護士完全解説!】道路交通法・自動車運転処罰法(自動車の運転...

続きを見る

【経営者必見!!】「破産は悪」ではない!!コロナ不況で経営者が絶対にやってはいけないこと! 資金ショート編

【経営者必見!!】「破産は悪」ではない!!コロナ不況で経営者が絶対にやってはいけ...

続きを見る